【公式】ウエリス国立|NTT都市開発の新築分譲マンション|

緑と眺望、そして静謐に包まれた住宅エリア Green & View & Silence

※空撮写真(2016年10月撮影)は一部CG処理を施しており、実際とは異なります。また現地位置を表現した光は建物の規模や位置を示すものではありません。

季節を映す景観と静謐に包まれた立地。

「ウエリス国立」は豊かな緑を配する郵政大学校に近接。季節の移り変わり、のびやかな眺望が目の前に広がります。
また低層の戸建住宅が建ち並ぶ現地周辺は、落ち着きと静けさに包まれた住宅エリア。
駅前の利便施設や学校など日々の暮らしに必要な施設を享受しながら、
鮮やかな緑や抜けるような景観に季節を感じる、穏やかな暮らしが実現できます。

暮らしやすさと静けさに包まれた穏やかな住宅エリア。

JR中央線「国立」駅からのびる富士見通りを通って辿り着く
住宅エリアの一角に誕生する「ウエリス国立」。
駅前はもちろん、富士見通りにはスーパーやショップなど
多彩な店舗が並び、帰宅時のお買い物にも便利です。
現地は良好な教育・住環境を維持するために
条例が設けられた第一種文教地区に指定されたエリア。
まさに「国立」の恵みを享受するアドレスです。

エリア概念図 ※現地周辺を描いたイメージで、実際とは異なります。

目の前には緑も豊かな郵政大学校。

西側の道路を挟み近接するのは面積約76,000㎡の広大な敷地が広がる郵政大学校。
ここに近接することで、取り囲む豊かな樹々の緑と連峰までを見晴らす眺望の恵みを享受できます。

歴史ある文教地区・国立をご紹介します。国立エリアガイド