門真南エリア:タウンガイド:NTT都市開発の住まい Wellith(ウエリス)

タウンガイド

れんこん農家による「れんこん料理専門店」

江戸時代から続くれんこん農家の4代目主人、中西正憲さんによるれんこん料理専門店。「うちで作っている門真れんこんの多くは、実は地元ではなく京都の高級割烹や関西のホテルなどに卸しています。最近では門真れんこんも希少になり、地元でもなかなか味わう機会が少なくなってしまいました。そんな門真れんこんのおいしさを地元の方にもぜひ味わってほしいという思いから、れんこん料理専門店をオープンしたんです」と語る中西さん。
自ら育てた新鮮な門真れんこんを使って、注文後に皮をむき、全てイチから手作りする出来たてのメニューを、お昼はコースで、夜は種類豊富な一品料理でいただけます。

門真れんこんのおいしさを多彩な調理法で

お昼のコース2500円(予約のみ、2名~)は、れんこんの煮物やれんこんの白あえ、れんこんの天ぷら、れんこん饅頭、れんこんご飯、蓮根餅(はすねもち)など、まさに蓮根尽くし。
里芋にも似たふんわり柔らかい食感のれんこんの煮物や、でんぷん質が高いためつなぎいらずの門真れんこん100%を使ったもっちりとしたれんこん饅頭、そして、れんこんにもち米を詰めて蒸した門真の郷土料理、蓮根餅(はすねもち)など、何と全てのメニューに門真れんこんを使用しています。
調理法によってさまざまな食感や味わいを引き出してくれる、趣向を凝らした多彩なメニューは、れんこんの新たな魅力に気づかせてくれます。夜は、一品料理とともに、門真れんこん100%の焼酎「蓮の宴(はちすのあかり)」もおすすめです。

  • 門真れんこん屋
  • 大阪府門真市千石西町12-6
  • 072-885-2348
  • 11:00~13:00(昼はコースのみ)、17:30~22:00 ※昼夜ともに予約制
  • 月曜休

主人の情熱を閉じ込めた1杯のうどん

国産小麦100%の自家製手打ち麺や、無添加・天然ダシにこだわったうどん店。土日は終日、平日もランチ時となると行列が絶えない人気店です。こちらの2代目として創業約40年の店を守る主人、山本泰啓さんのうどんへの情熱は半端なく、蒸留ろ過した軟水と麺専用に開発された高ミネラルの塩を用いて行う麺づくりは、毎日の気候に合わせて計算された配合、そして長年の研究に基づく理論によって導き出されたタイミングで手打ち・熟成され、コシや粘り気が秀逸な独特の食感を実現しています。
その麺の弾力や張りは、少し時間をおいても損なわれないから不思議です。食べるスピードが決して速くない女性にとって、食べ終わるまでモチモチ感が持続しているのは嬉しい限り。それも全て山本さんの研究の成果なのだそう。

人気のカレーうどんを筆頭とした豊富なメニュー

種類豊富なメニューの中でもこちらの看板でもあるカレーうどんは、常連さん、いちげんさん問わず根強い人気を誇る逸品です。約20種の多彩なスパイスと隠し味のチャツネで、辛み、甘み、酸味が一体となった深みのあるルーを、丁寧に低温抽出した雑味のない和ダシで割ったスープが絶品! こだわり自家製麺にたっぷりとからみ、一度食べればヤミツキになります。
そのほか、生じょうゆ、ぶっかけ、釜玉、とり天などの定番はもちろん、釜めんたいカルボといったユニークな創作うどんもぜひ試したいところ。また、例えば冬は豚汁うどんや鍋焼きうどんなど、季節に合わせたラインナップも楽しみのひとつで、定期的に足を運びたくなるお店です。

  • 本格手打ちうどん 三ツ島真打
  • 大阪府門真市三ツ島5−1−8
  • 072-884-4250
  • 11:30~15:00、18:00~20:30(麺がなくなり次第終了)
  • 月曜休&隔月に不定休あり

お問い合せは「ウエリス門真南」販売準備室

0120-060-750

営業時間
 10:00~18:00
定休日
  水曜・第2火曜

pagetop