西早稲田エリア:タウンガイド:NTT都市開発の住まい Wellith(ウエリス)

タウンガイド

子どもたちの興味に合わせて通える、多彩な習い事スポットが充実

西早稲田周辺には英会話や個別指導塾といった学習塾をはじめ、様々な習い事施設が充実あります。勉強ももちろん大切ですが、子どもにはのびのびと元気いっぱいに育ってもらいたいものです。そこで、周辺にある身体を動かせる習い事施設をいくつかご紹介します。

地域の生涯学習の場となっている「東京YMCA山手コミュニティーセンター」

「西早稲田」駅の北側、馬場口交差点近くにある「東京YMCA山手コミュニティーセンター」は、1952(昭和27)年に開設された、地域に根差した青少年育成事業を行う施設です。地下にあるプールでは、0歳児親子~小中高校生までを対象とした水泳クラスがあり、初心者から全国大会を目指すレベルまで、幅広いコースが用意されています。各学期の終わりには全国YMCAの泳力基準である「ワッペンテスト」を実施。夏季には命の大切さを伝える「ウォーターセーフティキャンペーン」で、水の事故から身を守るための学習も行っています。 また、定例野外活動やシーズンキャンプでは多くの子どもたちに、自然の中でかけがえのない体験を提供しています。 そのほかにも、語学、ピアノや書道といったカルチャー、体操クラスなどをとおし、地域の人々の交流の場ともなっています。

たくましい子に育ってほしい、そんなときは空手道場へ

「高田馬場」駅方面へ行った場所にある「真正会鈴木道場 東京支部」は、わかりやすく合理的な体の使い方を基本から丁寧に行い、個性に合わせてレベル別に指導しています。試合やプロを目指す人はもちろん、空手を通じて強い心と体を育みたい子ども、健康の増進目的とする中高年の方、フィットネス目的やさらに護身術を取得したい女性の方まで、幅広いカリキュラムやコースがあります。 少年部道場生(小学生~中学生)を対象とした「キッズ・パーソナルレッスン」では、空手の練習に加え、希望時間内で個別に学習指導(算数、国語、英語、他応相談)も行っており、空手と学習を同時に学べます。

日本伝統文化で心の鍛錬と礼儀を学ぶ

一風変わった習い事なのが「合気会 合気道本部道場」です。合気会が運営している道場で、1931(昭和6)年に創建された植芝道場が起点とおり、国内2,400の道場団体と世界130ヵ国に広がる合気道における中心としての役割を担っています。 本部道場で開設されているクラスは、少年部、初心者、女子クラス、一般などがあり、少年部の年少組は5歳~小学3年生、年長組は小学4年生~中学3年生までが対象となっています。 少年部は経験豊かな指導員が危険の無い技から楽しく適切に指導を行い、健全な心と体を鍛えていきます。 また、合気道本部道場には国内のみならず世界中から多くの人々が集まり、共に稽古で汗を流すことで、国際文化交流を行い、人間理解を深める場ともなっております。

お問い合せは「ウエリス新宿早稲田の森」ゲストサロン

0120-603-315

営業時間
 (平日)11:00~19:00(土日祝日)10:00~18:00
定休日
  火・水曜(祝日除く)

pagetop