image

新たなランドマーク・圧巻の駅前意匠

心安らぐ時間が、ここからはじまる。

外観等(2018年10月撮影)

「相川」駅前大規模開発ならではの存在感。
新たなランドマークとなる威風堂々たる佇まい。

阪急「相川」駅前を新たに象徴する存在として、ここに。外観にはグレーを基調とした45二丁掛けタイルを纏わせ、落ち着いた表情を創造しました。また、各階のガラスのバルコニー手摺によって水平ラインを強調し、建物に軽やかさと安定感を演出。既存の街並みに調和しながらも、洗練された存在感を放つようなシックかつスタイリッシュさを目指しています。

魅惑と安息を演出する共用空間

心地よい寛ぎと交流を育む共用空間。

休日のひと時、コーヒー片手に読書を愉しむ…。そんなサロンを想わせる、大人の寛ぎをイメージしたオーナーズラウンジをご用意。 紀伊國屋書店がセレクトした書籍が定期的に入るブックライブラリーを設置した機能的なセミプライベートゾーンです。また、キッズ コーナーを設けた住まう方が多目的に使えるコミュニティルームもご用意。新たなコミュニティを育む場としてご利用いただけます。

オーナーズラウンジ(2018年10月撮影)

「スーホルムカフェ」を監修するアクタスが
コーディネートした共用スペース。

心から寛げるラウンジを始め、ご家族や友人が集うリビング・ダイニングなど、インテリアのコンセプトから内装材に至るまで、日々の暮らしが浮かぶような空間を演出いたします。

スーホルムカフェ+ダイニング・梅田店

コミュニティルーム(2018年10月撮影)

日々の生活の中に芸術・美を演出。

「株式会社B・プレイス」のアートプロデューサ・畑 直樹氏が“身近に芸術・美を感じてもらう こと”をコンセプトに、共用部を彩るオブジェを手掛けます。

保存と再生
(神戸税関)

錨〜anchor〜
(イオンモール木更津)

株式会社B・プレイス

アートプロデューサー・造形作家

畑 直樹Naoki Hata

・第33回SDA賞入選
・第34回SDA賞入選
・関西地区デザインSDA賞入選
・USA NY International Art Competition入選

河川が交わる美しい立地。そこからイメージを 想起しました。住まう人々が日々行き交い、繋がる場所である共用部。人と人、人と空間を「つなぐ」、「交わる」というコンセプトでデザインしま した。この地ならではのストーリーを語れるオブ ジェを、素材と個々のラインの美しさにこだわり 表現しています。

エントランスアプローチ(2018年10月撮影)
エントランスアプローチ(2018年10月撮影)

建物の第一印象を決定するエントランスアプローチには、大きな庇と塀を組み合わせた印象的な構えを創造。入り口左右には歓待の意を込めて様々な植栽を配し 、来館の魅惑と帰館の安堵を演出。夜にはライトアップされ、幻想的に私邸空間へと導きます。

※掲載の各写真は現地周辺より2018年10月に撮影したものに、一部CG加工を施しております。
※共用部の利用は管理規約に準じます。