間取り

Image Photo

穏やかな、伸びやかな、私的空間。

空間の効率性を追い求めるだけでなく、
「居住性を考え抜いた邸宅の集合体」であるために、2階以上の住戸を角住戸として設計。
フロアから立ち上がる窓として、より開放的な開口を実現している。