【公式】ウエリス世田谷砧 | 小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅利用 | NTT都市開発の分譲マンション

エントランス
ラウンジ
中庭
中庭

街の風趣を担い、環境価値を高める、全182邸のレジデンス。

全182邸という界隈でもひときわ際立つ佇まい。そのスケールを主張することなく、分棟・分節によりボリュームを抑えた構えは街並みに調和しながらも世田谷砧の景観を誇らかに塗り替えてゆきます。

街とつながり、人との絆を繋ぐデザイン思想。

都市機能と自然環境が融和する世田谷にこそ、地域や人とのつながりを。
その願いをデザインにおける一つの原点として捉え、デザイン監修に「FORWARD STYLE」南部昌亮氏を招聘。
世田谷を愛する人への想いを表現する手法として、連綿と続くつながりを象徴する「角繋ぎ」をモチーフに展開。
和の美意識をデザインエッセンスとして深く刻み込み伝統とモダニズムが高次元で融合した空間創造を実現します。


共用部インテリアデザイン
南部 昌亮
FORWARD STYLE 代表取締役社長。住まう人の視点やライフシーンから発想したインテリアデザインの提案により都市型空間を創造。マンションや住宅のリノベーション、オフィス等多数を手がける。

デザインモチーフ

角繋ぎ(かくつなぎ)

共用棟の床等にあしらわれたのは紐組をルーツとする正方形の連続から構成される由緒ある和柄のデザイン。連綿と続く繋がりは和の美意識を感じさせます。

ゆとりに満ち溢れた敷地内に交流の場を創出。

ゆとりに溢れた敷地は、その約28%の面積を緑地として確保し中庭などに多種多様な花木を配して四季が息づくランドプランを実現。
さらにお住まいの方々が交流する場として、中庭の緑景に面して独立したクラブハウスを配し
子どもたちにも四季を慈しむ心を育んでもらいたいという想いを込めています。

敷地配置イラスト
安らぎへエスコートするエントランス

並木道に抱かれた私邸へのゲート。クランクするエントランスが外と内の境界域となり、お住まいの方々を静穏へといざないます。

知的な交流を育む独立したクラブハウス

中庭を望むクラブハウス。1階にはエントランス・ラウンジを、2階にはコミュニティルームやゲストルーム等の交流空間で構成されます。

四季を魅せる中庭

四季折々の花木の中に石壇やスクエア形状のベンチ、石板等を配置。自然の趣とモダニティが融合した風景を創出します。

安心・安全を配慮した駐車場

来客用等を含む88台分の駐車場を敷設。全体計画として歩行者動線を分離し、スムーズな往来を可能にします。

外構概念図
プライベート領域の境界となる、並木に彩られたアプローチ空間

エントランス周囲には落葉樹と常緑樹をリズミカルに配置し、並木と合わせ約4m幅のゆったりとした歩道を創出。街並みを彩りながら内と外を緩やかに区切る境界を示すと共に、住まいへと優しくエスコートします。

多種多様な花木で四季の情景を配します。

ケヤキ

シャクナゲ

ヤマボウシ

アラカシ

アメリカフウ

ヒメシャラ

イロハモミジ

ガクアジサイ

アベリア

エゴノキ

そこは、知と美のクラブハウス。

子どもたちの遊び場となり、時にヨガや英会話に興じようと家族たちが集うコミュニティルーム。
友人と旧交を温め合うゲストルームや四季折々の風趣を魅せる中庭。
知性を満たし心を磨く社交場を、独立したクラブハウスにご用意しました。

クラブハウス概念図
二層吹抜と四季の情景に心を解き放つラウンジ

二層吹抜の伸びやかさが心を包むラウンジ。ワイドなガラスウォールの先には季節の移ろいと共に表情を変える中庭が広がります。その情景はプライベートなアトリウムさながらにオーナーたちをもてなしてくれることでしょう。

知性を磨く私的なライブラリーラウンジ

読書家たちがお気に入りの一冊を見つけ、知的な交流を育むライブラリーラウンジ。紀伊國屋書店とのタイアップにより書架には新刊(雑誌)が定期的に配本されます。

※本サービスは共用開始より1年間のみの契約となっております(売主負担・金額には上限がございます)。契約延長する場合は、別途料金が発生します。また、サービス内容につきましては、提携先との契約、管理組合との協議などにより変更される場合があります。

多世代の交流を育むコミュニティルーム
おもてなしの心遣いを込めたゲストルーム

※ゲストルームの利用に際しては利用料・ご予約が必要となります。

ホテルライクな日常を叶えるコンシェルジュサービス

日々の細やかなご相談やご要望にお応えするコンシェルジュをご用意。行き届いた気遣いで暮らしをサポートします。

※掲載の竣工写真は2018年3月・10月に撮影したもので、一部CG加工を施しております。
※共用施設等のご利用にあたっては管理規約等の定めがございます。
※掲載の敷地配置イラスト、クラブハウス概念図、外構概念図は設計図書を基に描いたもので、実際とは異なります。