【公式】ウエリス世田谷砧 | 小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅利用 | NTT都市開発の分譲マンション

VOICE from KINUTA

砧公園(約710m/徒歩9分)※2016年3月撮影

東京都の公園や緑化、水辺環境に関する事業を行う東京都公園協会に所属し、祖師谷公園のセンター長などを歴任し、現職。公園のある暮らしの豊かさを発信している。

THEME : 自然・環境 「砧公園」

豊かな自然に動物、賑わう家族……区内屈指の公園が近隣住民を惹きつけてやまない理由。

世田谷区民のみならず、遠方からも行楽に訪れる「砧公園」。豊かな自然と多彩な設備、季節のイベントも充実する公園の楽しみ方について、同園サービスセンター長の島澤義光さんに伺いました。

芝生広場にゴロゴロするだけで幸せな気分に

現在の砧公園がある場所は、昔ゴルフ場だったんです。昭和30年から10年間、都民のレクリエーションの場所として営業されていました。その後、砧緑地として整備されたのですが、もともとゴルフ場だったため芝生の状態がとてもいいんです。私は現在64歳ですが、19歳の時ここへ初めて遊びにきたとき「芝生の深さ」に驚いたのをよく覚えています。大げさじゃなくて、ふわっとした布団に横たわっているような感覚。それくらい気持ちよかったですね。

その芝生広場は現在も園内のファミリーパークに引き継がれています。名前の通り家族連れのご利用が多いのですが、小さい公園だと子どもが転げまわって遊べることってなかなかない。ここなら芝生がゆったりしてますから、汚れなんて気にせずゴロゴロ。親御さんもその姿を見て喜んでおられます。

ですから、ペットの連れ込みも禁止になっています。飼い主さんにしてみればやはり公園でワンちゃんと一緒に遊びたいと思いますが、赤ちゃんがハイハイしたり、ゴロゴロしたりして過ごす場所ですので、衛生面のことも考慮してご遠慮いただいています。また、ファミリーパーク内は自転車の乗り入れも禁止になっています。親子連れで安心して遊べる、家族にとってのくつろぎの場所としての魅力を感じていただきたいですね。

緑が多く広大な園内では、老若男女が思い思いの時間を過ごす。
遊具も多いので、子供にも最適の遊び場だ。

親子連れで楽しめる季節の催しも多彩

砧公園では季節のイベントも数多く開催されています。たとえば5月では「春のバラを見る会」があります。ふだんは柵で囲われているバラ園を開放し、間近で香りを楽しんでいただいたり、写真を撮っていただくことができるイベントですね。園内の花だんは日ごろから砧パークアカデミーというボランティア団体にご協力いただき、手入れしています。毎週金曜に40〜50人の方にご参加いただいて、職員と一緒に公園の美しい景観を保持している。みなさん植物が好きな方々で、楽しみながらご協力いただけるのは本当にありがたいですね。

他にも、夏は七夕。アスレチック広場を会場に、来場者が竹に様々な願い事を飾ります。秋はどんぐりもありますね。園内の木の実がなる木を探して、どんぐりを見つけたらスタンプを押したり、工作したり。自然の中で、子どもが楽しみながら勉強できるイベントです。さらに秋が深まると、クリスマスイベントの季節。やはり園内を巡って、どんな木があって、どんな実がなるのかクイズ形式で楽しんだり、午後にはリースを手作りします。子どもはオリジナリティがすごいですね。一生懸命、いっぱいデコレーションしていますよ。

2月になると、冬鳥を観賞する野鳥観察会もやります。園内のバードサンクチュアリは世田谷区で最も環境が良いという声もいただいています。規模が大きいこともありますし、棲息している鳥の種類も多い。鳥だけでなくタヌキやもぐらなどの小動物もいるようです。蝶ひとつとっても、たくさんの種類がいますし、生き物を身近に感じられるいい機会となるはずです。

砧公園は、本当に季節に応じた多彩な魅力があって、来る度にいろんな発見がある公園。その楽しみ方をもっと広く伝えていきたいですね。

この枠から鳥たちを観察できる。豊かな生息環境も魅力。

問い合わせ先 : 砧公園サービスセンター
住所 : 世田谷区砧公園1-1
TEL : 03-3700-0414

※距離表示ついては地図上の概算距離を算出したのもので、徒歩1分=80mとして算出(端数切り上げ)しています。