【公式】ウエリス世田谷砧 | 小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅利用 | NTT都市開発の分譲マンション

VOICE from KINUTA

砧公園(約710m/徒歩9分)※2016年3月撮影

民家の一部を開放した会員制コミュニティサロン「笑恵館」を運営。子育て中のママやシングルマザー、高齢者まで、多世代間の幅広い交流を生み出している。

THEME :コミュニティ「笑恵館」

“ご近所づきあい”の輪が笑顔を生む住宅街のコミュニティスペース

昔ながらの近所づきあいは失われ、地域における人と人との結びつきが薄くなったといわれて久しい。そんななか、孤立しがちな人々をつなぎ、地域の輪を広げるコミュニティスペースがある。祖師ヶ谷大蔵駅徒歩3分の住宅街にある「笑恵館」を訪ねた。

いざというとき頼れるのは、遠くの身内より「近くの他人」

2年前に自宅を改装し、会員制のコミュニティスペース「笑恵館」を始めました。年会費500円で誰でも利用でき、世代を問わず交流することができます。このあたりは昔ながらの家が多く、独り住まいで不安を抱える高齢の方もいらっしゃいます。ご近所同士が顔見知りであれば、何かあったときも安心ですし、何より地域とのつながりを持つことで、生きがいを持って暮らしていくことができるのではないでしょうか。やはり、いざというときに頼れるのは遠くの身内よりも、気心の知れた近くの他人ですから。

1階にはゆっくりくつろげる食堂とおいしいパン屋さんがあり、様々な教室に使えるイベントスペースがあります。趣味からビジネスまで幅広いジャンルのイベントにお使いいただいていますが、最近は壊れた玩具を修理する「おもちゃ病院」が開院したり、40代~50代のメンバーが集まって日頃の悩みを相談し合う「解決しゃべり会」というコミュニティができたりしていますね。他にも、ほぼ毎日何かしら開催されています。

日本おもちゃ病院協会の養成講座を修了した「おもちゃドクター」が、ボランティアで行う「おもちゃ病院」。笑恵館では、毎月第2月曜に開催している。

ママがほっと息を抜ける。宿り木のような空間でありたい

また、2階では週1回、ママが集える子育てサロンを行っていて、こちらは5年目になります。0歳児、1歳児の子どもを連れたお母さんが集まって、おやつを食べながら気楽におしゃべりできる場所です。今は保育園や幼稚園に子どもを迎えに行った際、ママ同士で立ち話をすることが禁止されているケースもあるようです。近所迷惑になるから仕方ない面もありますが、「井戸端会議」で息抜きもできず、家でひたすら我慢しているなんてかわいそう。1人で育児のストレスを抱えている人がいたらぜひ足を運んでほしいですね。

こうしたママが羽を休められるちょっとした場所というのは、今後もっと必要になってくると思います。区の児童館だけでなく、民間からそういう動きがもっと出てきてもいいですよね。このあたりの地域は空き家も増えていますし、民家でも半ば公共的なスペースとして活用できれば、きっとママたちの助けになるはず。今後、第2・第3の笑恵館が出てくることに期待したいですね。

やさしく子どもをあやす田名さん。子育てサロンを訪れたママにとっては、子育ての大先輩として頼れる存在だ。

問い合わせ先 : 笑恵館
住所 : 世田谷区砧6-27-19
TEL : 03-3416-2308
営業時間 : せたがやブレッドマーケット(パン屋)は10:00~18:00 ※日曜・祝日定休

※距離表示ついては地図上の概算距離を算出したのもので、徒歩1分=80mとして算出(端数切り上げ)しています。