AREA GUIDE 甲東園・西宮北口・門戸厄神エリア

優美な文化と歴史を継承する落ち着きのあるまち

甲東園エリア

西日本初の文教地区、教育施設が一同に揃うエリア

西日本で初めて文教地区に指定された上ケ原地区がある甲東園には、日本に数々の名建築を残したアメリカ人建築家、W・M・ヴォーリズが手がけた「関西学院大学」と「神戸女学院」のキャンパスが近接。現在も学生たちはスパニッシュ・ミッション・スタイルを基調とした校舎群で学んでおり、希望にあふれる洗練された雰囲気が漂っています。 甲東園は、「関西学院中学部・高等部・大学」、「神戸女学院」の中学部・高等学部のほか、「仁川幼稚園」「甲東幼稚園」「仁川学院(マリアの園幼稚園・小学校・中学・高等学校)」「県立西宮高等学校」「市立甲陵中学校」「市立甲東小学校」といった幼稚園から大学までの教育施設が一同に揃うエリア。
また阪急「甲東園」駅周辺には、学習塾をはじめ各種習い事が充実しており、子育て世代にはうれしい環境です。

関西学院大学
神戸女学院大学

文化人たちが愛した西宮七園と阪神間モダニズム

穏やかな住環境で知られる西宮市のなかでも、大正時代から昭和初期に開発された「園」の付く邸宅街を「西宮七園(甲子園・昭和園・甲風園・甲東園・甲陽園・苦楽園・香櫨園)」と呼びます。そのひとつである甲東園は最も長い歴史を誇るまち。
明治時代、大阪の豪商であった芝川又右衛門氏がこの地に果樹園を開拓して「甲東園」と名づけ、駅の設置のために1万坪の土地を寄付したことが阪急「甲東園」駅のはじまりです。
その後、甲東園の自然豊かで良好な住環境に魅せられた数多くの財界人や文化人が移り住むようになり、西洋文化の影響を受けた独自の文化や生活様式である「阪神間モダニズム」がこの地で育まれました。いまも優美な阪神間モダニズム文化が根づく甲東園には、邸宅地にふさわしい緑豊かでゆとりある風情が変わることなく継承されています。

西宮北口エリア

阪急西宮ガーデンズ

自然と調和した広大な空間に人気店舗が集結

阪急西宮北口駅から連絡デッキで徒歩3分とアクセスも快適な大型ショッピングモール「阪急西宮ガーデンズ」。約7万㎡という広大な敷地内に、高感度なファッション店舗や、こだわり満載の生活雑貨店、グルメ通を唸らす美味しいレストランなど、バラエティに富んだ約270の店舗が集結し、幅広い世代のお客様のニーズに応えています。また館内は1周約450m、東西南北の4つのモールからなるサーキット型の設計になっており、各モールが交差する場所には、自然光が降り注ぐ吹き抜けや、緑あふれる空間を配したガーデンが設けられ、施設内にいながら自然を満喫することもできます。2008年のオープン以来、地元住民をはじめ、多くの人々に親しまれている同施設は、今や西宮市を代表するスポットといえるでしょう。

ショッピングやお食事以外のお楽しみも満載

ショップやレストラン以外にも魅力的なスポットが満載のこちらのショッピングモール。4階にある屋上庭園「スカイガーデン」は、“阪神間の豊かな自然環境との調和”という、施設コンセプトを形にしたシンボルゾーンで、六甲山系に自生する樹木や果樹などで緑化されており、小さなお子さまもよろこぶ噴水も設置されているなど、家族との憩いにぴったりのスポットです。「スカイガーデン」のほかにも、12スクリーン&約2,100席を備えたシネコン「TOHOシネマズ 西宮OS」や、阪急電鉄の歴史と文化を映像で展示した「阪急西宮ギャラリー」など、多角的で魅力的な施設が満載の「阪急西宮ガーデンズ」。家族の休日を、より豊かなものにしてくれること間違いなしのスポットです。

INFO

阪急西宮ガーデンズ

住所
兵庫県西宮市高松町14-2
TEL
0798-68-6666
MONDIAL KAFFEE328 Diamond cross01 MONDIAL KAFFEE328 Diamond cross02

門戸厄神エリア

門戸厄神東光寺

日本で唯一現存する厄神明王をお祀りする寺

“門戸厄神”の通称で知られ、阪急門戸厄神駅の駅名の由来にもなっているお寺「門戸厄神東光寺」。弘法大師が開基したとされ、境内の中心にある「厄神堂」には日本三体厄神の一つであり、現在唯一現存する厄神明王(門戸厄神)がお祀りされていることで有名です。 厄神明王があらゆる災厄を打ち払うとされていることから、兵庫や大阪はもちろん、関西一円から、たくさんの方がお参りに来られる東光寺。特に厄年にあたる年齢の人が厄払いのために訪れるほか、十三詣や、初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷などを目的にお参りされる方も多数いらっしゃいます。お参りされる際には、男性の方は42段の「男厄坂」、女性の方は33段の「女厄坂」と、それぞれ厄年に因んだ階段を登って、厄落としをしてからご利益を授かるようにしましょう。

数十万人が訪れる厄除大祭は西宮の風物詩

東光寺の境内には、「厄神堂」のほかにも、御本尊である薬師瑠璃光如来をお祀りする「薬師堂」や、商売繁盛の神・大黒天と縁結びの神・愛染妙王をお祀りする「大黒堂・愛染堂」など、多くのお堂が点在。延命や病気平癒のご利益がある霊木「延命魂」や、お金や落とし物がかえってくる「祈願かえる」など、ご利益のあるスポットも満載です。創建1190年を迎えた2019年には、厄神明王の眷属である龍王を描いた全長約30mの巨大な壁画「厄神龍王 龍壁」が登場。寺の新たなシンボルとして参拝客の注目を集めています。 また、毎年1月18・19日に行われる厄除大祭は、門戸厄神駅から境内まで多数の屋台が出店され、数十万人もの参拝客で賑わいます。町中が活気にあふれる祭りを存分に楽しみながら、一年の無事を祈願してみてはいかがでしょうか。

INFO

門戸厄神東光寺

住所
兵庫県西宮市門戸西町2-26
TEL
0798-51-9090
門戸厄神東光寺01 門戸厄神東光寺02
  • 掲載の情報は2024年2月に取材撮影したものです(一部の画像は掲載の教育機関から提供)。最新の情報は各店舗や施設のホームページをご覧ください。