ZEHとは?

(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

断熱性の向上と高効率の設備の採用により、
快適で健康な暮らしへ。
省エネにより光熱費削減のメリットも生まれます。
家庭でのエネルギー消費量を減らす、環境にもやさしい次世代型の住まいです。

断熱性・省エネ性とともに快適性を高める、高効率設備や先進設備を導入

[ZEH-M Oriented 概念図]
こちらの概念図は本物件の仕様・構造等を正確に表現したものではありません。詳細については、マンションギャラリーにて営業担当にお問い合わせいただき、設計図書をご確認ください。

※掲載の写真は、モデルルーム(Aタイプ)を撮影(2023年11月)したものです。一部有償インテリアオプション・アイセルコ・各種セレクト、家具・調度品等が含まれております。
※家具・調度品等は販売価格に含まれません。※アイセルコ・各種セレクトのお申込みには期限がございます。お申込期限は階数によって異なりますのでご注意ください。

身体にやさしい

一年を通じて快適に過ごすことができます

ZEH-M Orientedなら、リビングから廊下やトイレに行くときに寒さを感じたりすることが少なくなります。

断熱性能を高めることは、
ヒートショックのリスク軽減につながります

断熱性能が低い住宅は、冬の暖房時の部屋間の温度差が大きくヒートショックのリスクが高いと言われています。また、夏場の住宅内での熱中症につながる危険性もあります。

出典:経済産業省資源エネルギー庁ホームページ「家庭でできる省エネ」より

高断熱の住まいは健康効果に期待できます
  • 疾病・介護予防
    に効果

  • 健康診断の
    数値を改善

  • 冷えを緩和、
    夜間頻尿も減少

  • 高血圧・動脈硬化
    などのリスク軽減

  • 部屋間の
    温度差を軽減

出典:国土交通省ホームページ 第49回住宅宅地分科会における伊香賀臨時委員提出資料「住宅の温熱環境と健康の関連」より

おサイフにやさしい

ZEH水準省エネ住宅は、住宅ローン控除の優遇措置を受けられます

住宅の取得を支援し、その促進を図るため、住宅及びその敷地となる土地の取得に係る毎年の住宅ローン残高の0.7%を最大13年間、所得税から控除する制度です(所得税から控除しきれない場合、翌年の住民税からも一部控除)。

【主な要件】
①自らが居住するための住宅
②床面積が50㎡以上※
③合計所得金額が2,000万円以下※
④住宅ローンの借入期間が10年以上
⑤引渡し又は工事完了から6ヶ月以内に入居
⑥昭和57年以降に建築又は現行の耐震基準に適合

(1)宅地建物取引業者により一定の増改築等が行われた一定の居住用家屋。
(2)省エネ基準を満たさない住宅。令和6年以降に新築の建築確認を受けた場合、住宅ローン減税の対象外。(令和5年末までに新築の建築確認を受けた住宅に令和6・7年に入居する場合は、借入限度額2,000万円・控除期間10年間)
※令和5年末までに建築確認を受けた新築住宅を取得等する場合、合計所得金額1,000万円以下に限り、床面積要件が40㎡以上。※出典元:国土交通省HPより

環境にやさしい

地球温暖化の主な原因となるCO2排出量の削減に貢献します

地球温暖化の主な原因となるCO2排出量の削減に貢献します

※今世紀末までの気温上昇予測
出典:IPPC第5次評価報告書、外務省・環境省ホームページより

家庭でもCO2排出を減らす取り組みが求められています

出典:2021年4月22日 地球温暖化対策本部での政府発表、環境省ホームページより

第3期モデルルームオープン