ウエリスオーナーほんとのホンネ座談会

2016年、三重県四日市市に誕生したウエリスパーク四日市南山の手。
販売開始以来続々とお申し込みが集まり、
約3年が経過したいま130超のご家族がお住まいになっています(2019年10月現在)。
ウエリス内では徐々にコミュニティができはじめ、近隣のご家族との絆も深まりつつある真っ最中!
今回は街に住む5つのご家族にお集まりいただき、「この街に住んで感じていること」「この街の魅力」など、
入居者だけが知っている耳寄り情報をホンネトークでご紹介。
「そろそろ家を持ちたい…」と、物件のご購入を検討されている方々は必見です!

座談会の会場『88cafe+(プラス)』

6人のお母さんで、きりもりする、四日市にある「レンタルルーム&カフェ。」食材や調味料などにこだわった‘ ごはん ’や‘ おやつ ’は、お母さんでもあるスタッフがが安心して自分の子供に食べさせたいものをご提供。
レンタルルームはお教室、体操、ヨガ、楽器の演奏会、ミーティング、イベントなど、地域の方にご利用されています。
人と人、人と物、人と事がつながり、みなさんの楽しい場所、それが今回の会場『88cafe+』です。

  • 住所 三重県四日市市日永西5丁目4-43
  • TEL 059-340-5444
  • 営業時間 9:00~16:00
  • モーニング 9:00~10:30
  • ランチ 11:00~13:30
  • 定休日 日曜日
  • ホームページ https://88cafe.jp

talk01 ウエリスパーク四日市南山の手に住んで、こんなところが変わった!

入居されてから長い方も短い方いらっしゃいますが、
こちらに引っ越してきて「生活が変わったな」と実感していることはありますか?

葛谷さん(奥様)

元々アパートに住んでいたので子どもの足音なんかを気にしていたんですが、上の子が2歳のときここに越してからは、
子どもたちが自由に走り回って遊べるようになりました。庭に砂場をつくって遊べるのも、一軒家ならではですよね。

山本さん

ウエリスは団地全体が広いので、ちょうど妊婦のときに越してきた私は安心して散歩ができるようになりました。
丘の上のほうに行けば海も見えて、すごく眺めが良いんです!

谷田さん

お子さんのいる家庭ばかりなので、子どもに同い年の友達がたくさんできました。
私自身も親同士で仲良くなったことで、情報交換しながら育児のちょっとした悩みを解決しやすくてとても助かっています。

井上さん

私も以前はアパートに住んでいたので、一軒家になって子どもの足音を気にしなくていいのがありがたいです。
それに団地内に公園があるので、1年生くらいになれば子どもたちだけでも行けるのも安心ですね。

太田さん

私の家は公園の前にあるので、聞こえてくる子どもたちの笑い声がうちの子の教育にも
良い影響を与えるといいなと思っています。あとは散歩に行く回数が増えて、運動の頻度も上がったかもしれないです。

隣家と接しているアパートでは、音が気になってしまいますもんね。
では休日はどのような過ごし方をされているんでしょう?一軒家ならでは、といったエピソードなどはありますか。

山本さん

うちは主人がバーベーキュー大好きなので、たまに友達を呼んで庭でバーベーキューやってます。
「バーベーキューのために庭をつくった」って言っても過言じゃないかも…(笑)

葛谷さん(ご主人)

ゲスト駐車場もあったりするから、ウエリス以外の友達を呼びやすいのもいいですね。
「ウエリスの近くでテニスをやって、終わったらバーベーキューしよう」って予定を立てやすいのが嬉しいです。

陽気の良い日に知人と集まってバーベキュー、楽しそうですね!
やはり一軒家になると、「庭がある」という面が重宝されるんですね。

talk02 住んでわかった、ウエリスパーク四日市南山の手の魅力!

ウエリスに住まれて、実際に生活した中でどんな点が良かったと感じましたか?

葛谷さん(奥様)

街全体がすごくキレイなんです。かわいい外観の家が多くて、それぞれの家の前に植えてある木も素敵なので、
家に呼んだ友達に「キレイなところに住んでるね」と褒められると、とっても嬉しいです!

谷田さん

公園に行けば誰かお友達がいる、って環境も他には無いところだと思います。
窓から覗いて「あ、誰々くん来た!」って走って出ていったりするので、子どもが子どもらしく遊べるいい環境です。

井上さん

子どもだけじゃなくて親のほうも自分たちと同じくらいの子育て世代が多いので、
自然と交流が生まれてママ友同士で近所付き合いがしやすいですよね。

太田さん

まだ子どもも小さいのでご近所と関わることはそこまで多くないですけど、
歩けるようになったら公園なんかに連れ出して、交流を持ちたいなと思ってます。

谷田さん

公園の隣にあるクラブハウスも、自由に使えるスペースは子どもたちがよく使ってますね。
外で遊べない雨の日は、中で一緒に宿題していたり。

公園は大人も子どもも様々な交流が生まれる場なんですね。
やはり団地の中だから安心な部分も大きいですか?

井上さん

とても大きいと思います。歩道が広く造られているので、子どもと手をつないで歩いたり、子ども3人が並んで歩いたりできるくらい広いのはありがたいです。

山本さん

ベビーカーでの散歩もよくしましたけど、ベビーカー同士でも簡単にすれ違えるくらい広かったですね。
舗装されていてベビーカーがガタガタすることもないですし、とても散歩しやすい環境です。

葛谷さん(ご主人)

団地内の車道も余裕があって、視界が確保されていて安心して走れます。
対向車とすれ違うときも、 そこまで狭さを感じないので運転しやすいです。

2019年11月には、歩いて10分ほどの「イオンタウン四日市泊」もオープンします。
ウエリスの周辺の環境はどうですか?

井上さん

四日市あすなろう鉄道の追分駅がすぐ近くにあるので、ちょっと実家に用事があるときに乗ったりします。
買い物の場合は車で日永へ出てますね。

葛谷さん(奥様)

子どもが乗り物好きなので、「お散歩しながら電車見に行こうか」って駅まで行くこともあります。
そういう意味では近くて便利ですね。

谷田さん

小学校は1.5km離れていて通学に30分弱かかるんですが、一人で帰ってくることがないので安心です。
帰りには同じ団地の子どもがたくさんいるので、いつも友達と帰ってきます。

一人にならないのは防犯上も心強いですね。

谷田さん

学校以外に習い事が周りにたくさんあるのもいいですね。
公文とかの学習塾や、道を渡ればピアノ教室・習字教室もあって子どもの教育も選びやすいです。

井上さん

外の習い事でも、スイミングスクールの送迎バスが団地の中まで送ってくれるので、団地内で送り迎えが済むのも大きいです。
もう少し大きくなったらうちの子も通わせたいと思ってます。

talk03 将来はこんな街に!ウエリスパーク四日市南山の手の未来に期待すること

みなさんが「ウエリスパーク四日市南山の手に住もう!」と思われる決め手になったのはどんな部分になりますか?

井上さん

団地の中の環境が整っていて、とても魅力的だと思ったからです。
暗くなると家の前にあるおそろいの街灯が点いて、とてもロマンチックでキレイな街だと感じました。

山本さん

私も断然、街並みです。初めて見学したとき、見た瞬間に「ここに住みたい!」とすごく気に入ったので
主人に猛プッシュしました。街から見える海や夜景も気に入っています。

葛谷さん(奥様)

他に検討していた場所と比べて、駅から近かったことです。
子どもが高校生になったときに、駅から近いほうが何かと便利だと思うので。
あと、ウエリスはハザードマップで高台にあるとわかったので、そういった面でも安心かなと思いました。

太田さん

交通の便を重視しました。主人の仕事柄、愛知に行ったり三重の遠くのほうに行ったりと行動範囲が広くなってしまうので、
国道23号線へのアクセスを考えてウエリスにしました。

みなさん思い思いの理由で選ばれたんですね。
では「ウエリスに住もう!」となった次に、みなさんがハウスメーカーを選ばれた理由はどんなものがありましたか?

山本さん

うちはダイワハウスさんを選んだのですが、「アフターフォローがしっかりしている」と感じて選びました。
実際に、家の中で気になる部分があったとき、丁寧に見てくれたことが印象的です。

谷田さん

最初から「ミサワホームで建てる」と決めていたので、ミサワさんの土地で一番良いと感じた土地を選びました。
公園の近くで車道の幅も9mあるので、主人と「ここだね」と相談して決めました。

井上さん

トヨタホームさんにお願いしましたが、ウエリスの中はどこも魅力的で迷ってしまったので、
建売も見て、土地も見て、決めるまで半年くらいかかりました。
最終的に「公園の近く」がいいなとなって、土地を持っていたトヨタさんにしました。

葛谷さん(ご主人)

最初に見に来たとき、住友林業さんの担当の方がとてもよくしてくれたので、「この人に任せれば安心だな」と、
人で決めました。場所は角の土地を希望して、早く住みたいのもあって建売を選びました。

アフターフォローや立地、人柄。十人十色のこだわりがあるんですね。
では最後に、そのこだわって選ばれた街・ウエリスパーク四日市南山の手が、
10年後・20年後、今後どんな風に発展していってほしいと思われますか?

井上さん

現在子育て世代が多いので、将来は子どもが巣立っていって世代の高い団地になると思います。
そのときに、「古い団地だねー」じゃなくて、「いつまでも活き活きした良い団地だね」となると嬉しいです。

山本さん

いまは公園でいろんな年代の子が遊んでますが、これから子どもの数もどんどん増えていって、
年代の幅も広がると思うので、「小さい子用の公園」と「大きい子用の公園」みたいに別々に遊べると安心かなと思います。

葛谷さん(ご主人)

私たちがおじいちゃんおばあちゃんになっても、横のつながりがあるといいなと思います。
「あそこの家の人最近見ないよね」みたいに、ゆるくつながれたら理想的ですね。

谷田さん

いつまでもキレイな街並みであってほしいと思います。
いまは新しくてキレイですけど、それをいつまでも保っていってほしいです。

太田さん

子どもたちが大きくなってからも、変わらずに安心して暮らせる街だといいなと思っています。
地域の方とのつながりも、ちょっとずつ交流できればと思います。

ご入居者様インタビュー