【公式】ウエリスオリーブ成城学園前は、NTTグループのNTT都市開発が贈るサービス付き高齢者向け住宅です。

つなぐTOWNプロジェクト

人・地域・時間ときをつなぐ
「つなぐTOWNプロジェクト」

サービス付き高齢者向け住宅「ウエリスオーブ成城学園前」と分譲マンション「ウエリス仙川調布の森」を一体開発し、
子どもからお年寄りまでの多世代が暮らす「つなぐTOWNプロジェクト」。
家族や居住者同士はもちろん、地域の方にも開かれたまちづくりで、誰もが永く安心して暮らすことのできるコミュニティを育みます。
家族をつなぐ、地域をつなぐ、そして時間(とき)をつなぐ。
私たちの提案する「つなぐTOWNプロジェクト」にはそんな思いが込められています。

image photo
image photo

つなぐTOWNのメリット1 家族をつなぐ

「ウエリス仙川調布の森」購入者の親族の方(2親等まで)は、「ウエリスオリーブ成城学園前」に優先的に入居ができるので親子の近居が可能です。
※入居状況によりお待ちいただく場合があります。

つなぐTOWNのメリット2 居住者同士・地域をつなぐ

さまざまなふれあいの場や交流イベントを通じて、居住者同士はもちろん、地域との交流を育み、多世代がいきいきと暮らすことのできる住まいです。

つなぐTOWNのメリット3 時間(とき)をつなぐ

生活形態や身体状況に合せて安心して永く暮らすことができ、多くの方の高齢期における住まいに対する思いを実現できる住まいです。
時を重ねる中で介護が必要になってしまう方など、さまざまな方々と日頃からふれあいを深めているスタッフがいるからこそ、その方に本当に必要なサービスをお届けすることができます。

多世代交流と地域コミュニティが着実に育まれています。

つなぐTOWNプロジェクト/ウエリスオリーブ津田沼(2016年3月開業)・ウエリスオリーブ武蔵野関町(2017年7月開業)では、分譲マンションのご入居者様と合同のミニコンサートなどのイベントをはじめ、併設のレストラン「つなぐカフェ オリーブ」内のまちライブラリーイベントなど、世代を超えたコミュニティが育まれています。

  • 地域に開かれたまちびらきイベント
    (2017年10月撮影:ウエリスオリーブ武蔵野関町)
  • 分譲マンションとの合同での防災訓練
    (2017年7月撮影:ウエリスオリーブ津田沼)
  • ご入居者様同士のサークル活動も活発に行われています。
    (2018年8月撮影:ウエリスオリーブ武蔵野関町)

ページの先頭へ